ひとりで英会話学習をするときは

英会話スクールに行くとしても、毎日レッスンがあるわけではありません。

勉強は毎日の積み重ねだということは知っていますし、その日記憶したことは、翌日、翌々日と日を追うごとに薄れていきます。

覚えたことを薄れさせないためには反復学習が大切になりますから、毎日、少しの時間でもいいから英語に触れることが大切だろうと思っています。

ダラダラ勉強しても身になりませんから、やる気があるときにたくさんやるのが良いかなと思います。

単語を覚えるのだったら、通勤中の電車のなかでもできることだと思いますし、ちょっと文法を確認したり、簡単な例文を覚えたりということは、一日のうちでそんなに長い時間を使わなくてもよいことだと思います。

スクールに通っていない時間も、自分で英会話の勉強することが大切だろうと思うので、やはり教材をひとつは持っておきたいところです。

仕事もありますし、長時間みっちり勉強するというのは現実的ではないので、毎日少しずつ学習を進めることができるような教材が欲しいですね。

自宅で勉強するために欲しい教材として、いくつか考えました。

日常会話で頻繁に出てくるような単語をまとめてある単語帳、それからその単語を発音しているCD付きの教材です。

また、英語のニュースなどをまとめてあるようなCD付きの教材です。

ふだん、日本語で話すときでも、やはり単語を知っているから会話が成り立つのではないかと感じています。

知っている単語が増えていけば、相手がなにを言っているのか想像することができるようになっていくと思います。

単語を覚えるときに、リスニングも入れるといいかなと思います。

ただ、単語だけを覚えるだけでなく、合わせて短文も覚えていくと効果的かなと考えています。

まずは聞き取りができるようになること、聞き取りをしながら短文を覚えていくこと、そして、覚えた言葉を自分でサッと言えるようになると、英会話ができるようになっていくような気がします。

英会話は、会話ですから、相手と話をして成り立つものだと思うので、勉強の成果はスクールで出していきたいと思います。

Comments are closed.