英会話を学んでどんな成果を出したいのか

英会話スクールの体験までは間があるので、それまでに、自宅で学習する方法を模索してみることにしました。

勉強をするにあたって準備をすると良いものは、やはり教材だろうと思うのですが、それ以上に大切なことは、どうも目標を立てることのようです。

ただ漠然と勉強していたのでは、どこをゴールにしたらよいのかわかりませんし、なんのために勉強しているのだろうと迷いがちになってしまいます。

まさに、自分が陥りそうなことで、耳の痛くなるような話です。

英語に関する試験や資格を取りたいというわけでもなく、ただ、英会話がスマートにできるようになれたら良いのになという願望から勉強を始めることにしたのですが、それだけだとちょっと動機が弱いのでしょうか。

勉強していたら、新たに目標が浮かんでくるかもしれませんし、ひとまずは、海外から日本に来られた方が困っているところを見かけたときに、臆せず声をかけて助けてあげられるようになれたらいいなと思います。

また、海外に友達ができたらいいなと考えています。

英語を勉強する目的って、人それぞれですよね。

インターネットで調べていると、仕事でどうしても必要だからという人や、自分のスキルアップのために勉強したいという人など、本当に目標はさまざまです。

仕事で必要だという場合には、勉強する目的は明確だなあと思いますし、英語に関連する試験で高得点を出して、昇進や転職を有利に進めるという考えもなるほどなと思います。

自分の場合は、今現在、英会話を必要とするような仕事をしていないのでなんとも言えませんが、将来的に必要になるかどうかはわかりません。

もしも必要になったときに、即座に対応することができれば良いのではないかと考えています。

今は、仕事以外のところで目標を作ろうかなと思うのですが、いろいろ考えてみて、海外に友達を作ることを目標にすることに決めました。

インターネットがあれば、海外の人にも声をかけることが可能です。

SNSを利用すれば簡単に友達を探すことができるはずですから、それを目標に英会話を学んでみようと思います。

Comments are closed.